忍者ブログ
凋叶棕運営記。基本まったり更新。
[63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53
2011/10/13 (Thu)
と、いうわけで。大変ご無沙汰しております。RDです!
まずは皆様、夏コミお疲れ様でした!(今更感が漂いすぎていますが…

------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.夏コミのお話につきまして

夏コミよりはや二ヶ月、当日お越しくださった皆様本当にありがとうございました!
例年にない混雑は、それはそれは嬉しかったのですが、何分初めてのことで正直混乱してしまいました。
その結果、お越しくださった方に少なからずご迷惑をおかけしてしまったかと思います。
この辺はちょっと次回以降色々と対策なりなんなりを検討しつつトラブルレスに参りたいと思います!
…にもかかわらず、応援の言葉など、非常に暖かくお声かけを頂いたのは本当に嬉しく思います。
あらためて、ありがとうございました!

さて、「遙」はいかがでしたでしょうか?
あれからしばらくして、何人かの方から”上級者向け”という非常に本質を突いたコメントを頂いております。
全くもってその通りというしかありません…w
その実重くて重くてアレな話も多かったかと思いますが、自重せずやれたので私的にはやりきった感溢れる一枚でした。
感想など、いつでもお待ちしておりますのでぜひお寄せ頂けると嬉しいです!

それで、今後のお話など。
凋叶棕の次の活動は、目下、冬コミを予定しております。
「遙」がとんでもなく重かったので、ちょっと軽めの曲を多くしたいなー…とか思っておりますが、
それはそれとして、CD的に今までとはちょっとやり方を一度変えてやってみよう、という感じになって色々考えています。これはもう形になったものをお見せしたいと思いますので、またのちほど…!


なお、「遙」ですが、メロンブックス様専売だったのを、D-Stage様、あきばお~様でもお取り扱いいただいております。どうぞこちらもよろしくお願いいたします!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

2.カラオケ配信につきまして

凋叶棕の現在のカラオケ配信状況などを一度まとめたいと思います。

宴→全曲配信中
趣→全曲配信中
謡→「水底のメロディ」「Un-Demystified Fantasy」を除いて配信中二曲も決定しました
廻→「カレイドスコープ」「それでも館は廻っている」「あいやこれまで!」を除いて配信中あいやこれまでは決定しております


という現状です!

「あいやこれまで!」は先々月、「水底のメロディ」「Un-Demystified Fantasy」の二曲は先月決定していました!ご支援本当にありがとうございます!

「あいやこれまで!」はご存知スターの名台詞より拝借しておりますが、スターはとにかくこの一言が印象的で、三月精でスター大好きな私としてはその辺は絶対に入れたいと思ってのタイトルです。
能力上最も割りを喰いにくいスターだからこそ、他のふたりが酷い目に遭っているところをひとり悠々と眺めていたりするような、そんな役どころが似合うと!そう思います。
まぁ、ラストはどうやら自分もターゲットに入っているようですが…


「水底のメロディ」は、謡より一曲目ですね!
にとりといえば悲恋!と決めてかかって制作したという大変不純な動機が存在しております。
寂しがり屋で恥ずかしがり屋なにとりが、人間に恋をして、それで悩みぬいた末思いを伝えてさぁどうなった…?そんな曲です。
自分のそんな境遇を人魚姫に例えていますが、結局彼女は人魚姫にすら…
「かっぱっぱにとり」という文言に、なんとなくにとりの自嘲めいたニュアンスが感じられる気がしなくもなかったりしている今日この頃です。


「Un-Demystified Fantasy」は、プロジェクト・ぶちぎれいむと題して制作していました。
霊夢が切れたぞ!!やばい!!圧倒的で絶対的で最強だ!!
と、いわんばかりの、異変解決モードの最強霊夢を歌詞にしました。
原曲に紅魔郷成分はないんですが、Demystify Feastってレミリアのテーマって気がしませんか…?
レミリアのテーマと霊夢のテーマをあわせて紅霧異変の一曲、という感じですね!

割と紅霧異変は深刻なほうで、霊夢が一番本気だったのがこの異変、という感じがしています。
決して中国の不憫さに泣く曲ではありません。
思い返せばかなり収録が大変な曲だった気がしますね…

--------------------------------------------------------------------------------------------------

3.紅楼夢のことにつきまして

さて、続きまして来る第七回東方紅楼夢のお話です。
東京が活動拠点なので基本的に参加はできないのですが、ゲストとしておなじみふぉれすとぴれおさんに一曲提供しております。

新譜「Shooting Snow」より、Tr.1「人恋し、秋恋し」が私の曲になります!
ボーカルは今回始めてお願いさせていただくことになりました、野宮あゆみさんです!
かなり落ち着いた声質(曲想に合わせていただいたのですが)で、しっとりとブルージーに聞ける一曲です。
原曲は風神録より「人恋し神様 ~ Romantic Fall」。
どうも穣子にくらべて影の薄い気がする静葉様を、ちょっと特殊な形で歌詞にしました。
どう特殊かは実際に聞いていただければわかるかもしれません…
紅楼夢に足を運ばれる方で興味のある方は是非!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

最近ついったー更新が日常になってしまっていてサイトの方がおろそかになってしまってよくないな…ということで、ちょっとがっつり更新してみました!
次はまたちょっとお知らせすることが別件でありそうなので、今月中にも一回くらいお伝えできることがあると思います!

季節の変わり目なので体調など崩されませんよう、お気をつけて日々をお過ごしください!
ではっ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[08/20 yuyu]
[08/05 Kayel]
[01/27 特になし]
[12/27 野良猫]
[12/13 名無し]
最新TB
プロフィール
HN:
RD
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]